アイスマンの投資日記

1987年生まれのサラリーマンが運用で経済的自由を目指す

アメリカンエキスプレス【AXP】が2019年第2四半期の決算を発表しました。

収入:10,838百万ドル (前年比:+8.4%)
純利益:1,761百万ドル(前年比:+8.5%)
調整後1株利益:2.07ドル(前年比:+12.5%)

アメリカンエキスプレスの2019年4~6月期は増収増益でした。アメリカの好調な景気を背景に顧客支出が伸びました。顧客の支出はアメリカ国内で7%増、世界で5%増となり堅調に伸びています。

一方で費用もかさんでおり、総費用は9%伸びています。特にカードの利用を促すためのカードメンバーの報酬(前年同期比9%増の26億ドル)やサービス(前年同期比35%増の5.6億ドル)が増加しています。

最近のアメリカンエキスプレスは費用がかさんでいることが多いように思います。特にカード利用を促すための費用を増やしていることが多いですが、それが効果を発揮しているかといわれると微妙です。まぁ、国際ブランドのシェアはビザやマスターカードが強いですしそれもしょうがないかなとも思います。

今のところカード各社は好調ですのでアメリカンエキスプレスもそれにのれているように思います。キャッシュレスということがまだまだ進んでいくとは思いますので、費用がかさんでいる部分は不安ですがしばらくは好調を維持できるのではないかと思います。

スポンサードリンク

mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット