アイスマンの米国株投資日記

1987年生まれのサラリーマンが運用で経済的自由を目指す

カテゴリ: 雑記

中国でレジなどに人を配置しない無人店が増えています。例えば、アリババ集団が外食企業と組んだレストランでは、注文はスマホを使い、料理完成の通知がスマホに来て、支払もスマホ決済ですのですべてスマホで完結します。このようにすべてスマホで完結してしまうことで、従 …
続きを読む

資産形成はお金についての総合格闘技みたいなものだと思っています。投資で資産を増やすことはもちろんですが、節約をして出費を減らしたり、支払いをクレジットカードにすることでポイントを得たり、所得税をいろんな控除を使って少なくしたり、いろいろな方法で資産を形成 …
続きを読む
今年の春闘の結果は2%の賃上げになりそう。

連合が3月23日に発表した2018年春闘の第2回回答集計で、全体の賃上げは6508円(2.17%)の賃上げとなりました。最終結果は6月に発表だそうですが、おそらくあまり変わらないのではないでしょうか。政府や経団連は3%の賃上げを求めていましたが、やっぱりそんなに上がりません …
続きを読む
消費者物価指数が発表されました。日本の物価は今どうなの?

アメリカはインフレを気にするくらい経済が好調ですが、日本の物価はどうなのでしょうか。本日、総務省が2月の消費者物価指数を発表しました。総合指数:101.3(前年同月比+1.5%)生鮮食品を除く総合:100.6(前年同月比+1.0%)生鮮食品及びエネルギーを除く総合:100.8(前年同月 …
続きを読む
日本の賃金は上がるのか

春闘の季節です。今年は集中回答日が3月14日ですので、どの程度の賃上げがあるかというのは明後日に判明します。電気労使はベアを1500円とするように交渉しており、日立製作所やパナソニックなどはベアを1500円で妥結することが事実上決まったようです。厚生労働省の発表して …
続きを読む
炭素素材のグラフェン高品質量産を開始

素材メーカーのインキュベーション・アライアンスが新炭素素材であるグラフェン製の放熱部品を10月から量産するようです。グラフェンとはそもそもグラフェンという材料がどのようなものかというと、下の図のように炭素原子が六角形の格子を作るように並んだシート状の物質で …
続きを読む

会社員というのは平日仕事をすることで、収入を得ています。会社員の収入というのは安定しているので、少しぐらい不満はあっても、転職するくらいで会社で働くということを辞めるという人はあまりいないと思います。なぜなら、働かないと収入がなくなるからです。ですので、 …
続きを読む

貯蓄から投資へという政府の方針の下で、現在いろいろな非課税制度があります。iDeCo、NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAといった制度によって、投資家は非課税の恩恵を受けることができ、その恩恵はかなり大きいと思います。サラリーマン投資家のような資金のあ …
続きを読む

今日、総務省が1月の消費者物価指数を発表しました。物価はあまり上がってほしくはないですが、日銀は物価上昇を2%にあげようとしています。2018年1月の物価上昇はどうだったんでしょうか。総合指数:101.3(前年同月比+1.4%)生鮮食品を除く総合:100.4(前年同月比+0.9%)生鮮 …
続きを読む

2月に入ってからの株安で多くの投資家が資産を減らしたようですが、米国株投資家のブログを見ていると悲観的なことを書いている人はほとんどいません。むしろ、買いのチャンスととらえている人が多いように感じます。その理由としては米国株がブラックマンデーやドットコムバ …
続きを読む